So-net無料ブログ作成
検索選択
初台、幡ヶ谷 ブログトップ

您好(ニイハオ) [初台、幡ヶ谷]

幡ヶ谷の  您好  で、ぎょーびーしました。

雑誌の餃子特集などで何度も紹介されている有名店ですね。
もちろんdancyuもね。

京王線幡ヶ谷駅南口から、西原商店街を3分ほど歩いて行くと
升本商店という酒屋さんがあって、その2階です。
1階には目立った看板がないのでうっかりすると通り過ぎてしまいます。

蒲田の你好とは、関係ないみたいですね。漢字も微妙に違うし。

3049141

店内はファミレスのような明るい雰囲気。

ビールは、生ビール(サントリーモルツ樽生)630円
     青島ビール(チンタオビール小) 630円
と、ちょっと高い値段設定。

生ビールを注文

3049148

餃子は、水餃子(もっちりジュウシーな北京風・8ヶ)735円
    焼餃子(香ばしい焼き上がり・8ヶ)    735円
    揚餃子(カリット揚げています・8ヶ)   735円
と、こちらもちょっと高め。

焼餃子を注文。
4分ほどで登場。意外に早い。
どうやら、焼餃子と揚餃子は、あらかじめ茹でておいたのを
焼いたり、揚げたりしてるみたいです。

3049149

サイズは、小さいです。3〜4センチ位でしょうか。

3049150

手作りの皮は、厚め。もっちりしてます。
実際目の前で皮を延ばし包んでいました。
焼餃子は、片側だけでなく、両面をカリッと焼き上げています。
“モチッと”“カリッと”いいですね。

餡は、大きめに刻んだ野菜と、粗挽きの肉。
素材の味を生かすためか、わりとシンプルな味付けですね。

ホント手作りの味を生かした餃子ですね。
だた、値段がちょっと高いのが………。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

蘭蘭酒家(らんらんちゅうじゃ) [初台、幡ヶ谷]

初台の  蘭蘭酒家 (らんらんちゅうじゃ)で、ぎょーびーしました。

京王新線初台駅南口から徒歩1分、駅前の通りから路地に入ったところにありますが
通り沿いに看板が出ているのですぐ分かりました。

街の中華屋さんというより、わりとちゃんとした中国料理屋さんですが
高級レストランのような敷居の高さはありません。

2953916

ビールは、
瓶ビールが、アサヒ・スーパードライ(中瓶)
      キリン一番搾り(中瓶)   
      エビスビール(小瓶)
      青島ビール      
      どれも600円。
生ビールが、アサヒ・スーパードライ
      ミニ350円
      タンブラー550円
      ピッチャー2400円
と、けっこう“ちゃんとした”値段です。

生ビールのタンブラーを注文。
2953917

大根のミニサラダのお通しが付きます。

餃子は、蘭蘭酒家特製 焼餃子 4ヶ   600円
    蘭蘭酒家特製 水餃子 4ヶ   600円
    蘭蘭酒家特製 担担素餃子 4ヶ 950円
とあります。
特に焼餃子は、フジテレビの「Viva Viva V6」の「東京Vシュラン2」のコーナー
「放送作家の選ぶ餃子ランキング」の1位になった人気メニューだそうだ。

こういうランキングってあんまり当てにならないんだけど、まあ食べてみましょう。
10分ほど待って登場。
2953918

うーん、なかなか“デカイ”。
10cmはある。重さは50gということだが、箸で持ち上げるとずっしりとして
もっとありそうなカンジだ。

2953919

皮は、薄すぎず厚過ぎず、しっかりとした食感で、粉っぽさもない。いい皮だ。
細かいひだで、餡をしっかり包んでいる。
餡は、細かく刻んだ野菜と、挽肉がたっぷり詰まっている。
肉汁が溢れ出るほどではないが、十分にジューシー。

特に、高級素材とか、秘伝の味という事ではないが
普通の素材を使って、丁寧に作り上げた餃子とうカンジですか。
“ジャンボ餃子”というと、どうしても皮が粉っぽかったり
餡が大味だったりと、いい印象がないんだけど、
この大きさで、味のバランスが保たれているのは素晴らしい。

以前はこれ「皇帝餃子」というメニュー名だったそうだが
その名に恥じない焼餃子ではないでしょうか。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
初台、幡ヶ谷 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。