So-net無料ブログ作成
検索選択
西武池袋線 ブログトップ

山東餃子本舗 [西武池袋線]

江古田の  山東餃子本舗  で、ぎょーびーしました。

読み方は、「さんとんぎょうざほんぽ」だったり「しゃんとんぎょうざほんぽ」だったり
「さんどんぎょうざほんぽ」だったり、どれが正しいのかよく分かりません。
ちなみに、中国山東省のローマ字表示は「Shandong」となっているので
それに従えば「しゃんどんぎょうざほんぽ」になりますね。

西武池袋線の江古田駅の南口を出て左、突き当たりを右(踏切と反対方向)
に行くと、千川通りの江古田駅南口の交差点でます。ここから左に1分ほど。
間口の狭い店ですが、赤い看板が目印です。

山東餃子本舗.jpg

6席位のカウンターと、奥にちょっとした座敷があるだけの
小さな店ですが、雑誌などの餃子特集にはよく登場する有名店ですね。
開店から間もない時間に行ったので、すぐに座れましたが
後からひっきりなしにお客さんが入って来て、すぐ満席になっちゃいました。

ビールは、生ビール (中) 525円
     びんビール(中) 525円
     青島ビール    525円

となってます。
生ビールにしました。

山東餃子本舗ビール.jpg

サッポロのジョッキに入ってきましたが、一緒に行った友人のジョッキは
アサヒです。そういえば、表の看板には「キリン一ビール」書いてあったっけ。
いったいどれがホントなんでしょう?味は、確かアサヒスーパードライのようでした。

お通しに、豆もやしの和え物が出てきました。

餃子は、餃子  315円
    水餃子 315円

の2種類。
両方、注文しました。

この時は気がつかなかったけど、雑誌やネットを見ると
「大根と羊肉の水餃子」もあるみたいです。

山東餃子本舗水餃子.jpg

10分ほどで、水餃子から出てきました。
サイズは、やや小さめ。一人前は5個。

山東餃子本舗水餃子切り口.jpg

皮は、手作りで、厚めモッチリ系。
餡は、肉がやや多めで、ジューシーです。
味は、しっかり付いてますが、でもさっぱりしてます。
黒酢がよく合いますね。

山東餃子本舗焼餃子.jpg

さらに、5〜6分後、焼餃子も登場です。
サイズ、個数は水餃子と同じ。
“羽根付き”です。
テレビやネットで、かなり大きな羽根が付いた餃子が紹介されてましたが、
今回は、焼餃子の注文が重なったため、餃子鍋にびっしり餃子を並べていたので
流し込んだ片栗粉が広がるスペースが少なくて、“羽根”は小さめです。

山東餃子本舗焼餃子切り口.jpg

皮は、水餃子と同じモッチリ系。
餡は、割合としては肉が多めですが、大きめに刻んだニラも目立ちます。
味も、こちらの方がやや薄め。ニンニク入りのラー油を付けていただきました。



 住  所 東京都練馬区旭丘1-55-4
 電  話 03-3953-7802
 営業時間 18:00〜23:00(LO)
 定休日  月曜日


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミスターギョウザ 中村橋店 [西武池袋線]

中村橋の  ミスターギョウザ  で、ぎょーびーしました。366軒目。

西武池袋線の中村橋駅の北口を出て、左へ線路沿いに進んで
区立貫井図書館の先を右折、突き当たりを左に行くと右側にある。
スーパーのコモディイイダが近くにある。

ミスターギョウザ.jpg

京都にある「ミスター・ギョーザのチェーン店かな、と思ったら違うようだ。
よく見ると、こちらは「ミスターギョウザ」だ。
埼玉県の上尾にある「ミスターギョウザ」のチェーン店か。

テイクアウトがメインなようで、店内は簡素な作り。

ビールは、ビール 480円  のみ。

ミスターギョウザビール.jpg

キリン一番搾りの中瓶です。
グラスではなく、ジョッキに注いで飲みます。気分は生ビール?
ちなみに、ジョッキのサイズは360ml。

餃子は、焼餃子   (6ヶ) 220円
    水餃子   (10ヶ)  389円
    ピリカリ餃子(10ヶ)  284円
    パオ水餃子 (8ヶ) 315円

となってます。

焼餃子を注文

ミスターギョウザ餃子.jpg

2〜3分で、出て来ました。早い!
でも、作り置きではなさそう。テイクアウト用に丁度焼いていたようだ。
サイズは、中ぐらい。

ミスターギョウザ餃子切り口.jpg

皮は、やや厚めでもっちり。手作りっぽいけどどうなんでしょう。
ヒダは、はっきりしません。
餡は、肉と野菜が半々位。野菜は、やや細かめ。
味は、わりと薄め。ニンニクは入っています。



 住所 東京都練馬区貫井1-12-1 
 電話 03-3970-5182


ところで、昨年の4月1日から始めたこの「ぎょーびー@365」
“1日1ぎょーびー”、昨日で目標の“365ぎょーびー”に到達しました。
当初はコレで一区切りと思ってましたが、まだ行きたい店もあるので
もう少し続けてみようかなと思っております。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べ笑い [西武池袋線]

桜台の  食べ笑い  で、ぎょーびーしてみました。

西武池袋線の桜台駅の南口からすぐ。
クリーニング店「サンレモン」の2階です。
「ぎょうざの店」という看板を見つけて(写真は角度が悪くて見えませんが[ふらふら]
入ってみる事にしました。

食べ笑い.jpg

以前は、ダンスダイニングバーというのをやっていたらしく、
生バンドが入ってソシアルダンスを踊っていたくらいなので
店内は、広々、というか殺風景なくらい。
学園祭の教室でやっている模擬店のようでもある。

ビールは、サッポロ樽生 中ジョッキ 450円
     エビス 中瓶       500円
     サッポロラガー 中瓶   450円

となっている。

pm5:00〜pm7:00まで、生ビール250円のタイムサービス

になっていたので、生にしました。

食べ笑いビール.jpg

サッポロのジョッキは、400ml位か。
泡がクリーミーでウマかったな。
お通しに、クラゲの酢の物。

餃子は、野菜焼き餃子 380円
    肉 焼き餃子 420円
    野菜水餃子  380円
    肉 水餃子  420円

とあります。

野菜焼き餃子にしてみました。

食べ笑い餃子.jpg

8〜9分ほどで、出てきました。
サイズは、普通。一人前は5個。

食べ笑い餃子切り口.jpg

皮は、やや厚みがあって柔らかめ。ヒダははっきりしません。
餡は、“野菜餃子”だから、野菜多め。細かく刻まれてます。
赤いのは人参?
味は、独特。餃子の味じゃないみたい。かまぼこのような味?
うーん。不思議な味でした。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いちや [西武池袋線]

江古田の  いちや  で、ぎょーびーしてみました。

西武池袋線の江古田駅の南口から線路沿いの道を桜台方面に1分ほど行くとあります。
餃子とビールセットがあったので、入ってみました。

いちや.jpg

店内は、カウンターだけのラーメン屋さん。
1997年に江古田で創業して、今はいくつも店舗を持つ、ラーメンチェーンらしいです。

ビールは、瓶ビール(小瓶) 380円  のみ。

小瓶だけなんで、浅草与ろゐ屋以来だ。

いちやビール.jpg

アサヒスーパードライの小瓶です。

餃子は、焼餃子 5個 300円  のみ。

最近始めたみたいです。
で、この餃子(300円)とビール(380円)のセットが、650円
となってました。30円お得ですね。

いちや餃子.jpg

10分ほどで、出てきました。
サイズは、やや小さめ。

いちや餃子切り口.jpg

皮は、薄め。ヒダは4位。機械で包んでいるようです。
チルドっぽい皮ですが、焼具合はカリカリでいいカンジ。
餡は、肉と野菜が半々位。野菜は大きめ、肉も粗挽きです。
味は、わりとしっかり付いてます。ニンニク入りですね。
ラーメンのサイドメニューっぽい、ライトな餃子です。



 住  所 東京都練馬区栄町4-7 西村ビル 1F
 電  話 03-3557-5962
 営業時間 11:00~翌1:00
 定休日  年中無休


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
西武池袋線 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。