So-net無料ブログ作成
南行徳 ブログトップ

龍公亭 [南行徳]

南行徳の  龍公亭  で、ぎょーびーしてみました。

東京メトロ東西線の南行徳駅の北口を出て左、線路沿いに50m程歩いて
最初の四ツ角、パチンコ屋さんのところを左に曲がって1分位行くと
右側にあります。

龍公亭.jpg

いかにも“昔ながら”の店構えに惹かれて、入ってみました。
店内も“昭和”の香り。おそらく地元の人たちでしょう、店の隅の上の方に置いてある
テレビを見ながら、ラーメンをすすっています。
なんと“橋本龍太郎”元総理の色紙も飾ってありました。なかなか侮れないぞ。

ビールは、ビール 630円  のみ。

龍公亭ビール.jpg

アサヒスーパードライの大瓶です。

餃子は、ギョーザ 4コ  400円  

のみ、かと思ったら、壁のメニューに、

    エビ蒸しギョーザ  400円

もありました。

普通に、ギョーザを注文。

龍公亭餃子.jpg

10分ほどで、出てきました。
サイズは、普通より少し大きめかな。


龍公亭餃子切り口.jpg

皮は、薄めで、柔らかめ。“ムニュっ”とした食感です。
ヒダは、4位か。
しっかり詰まった餡は、肉がやや多め。ニラは多め。
味は、ニラの味が立ってます。
“ニラ餃子”といってもいいかも。



餃子王国 南行徳 [南行徳]

南行徳の  餃子王国  で、ぎょーびーしました。

東京メトロ東西線の南行徳駅の南口を出て右へ、最初の大きな通り出たら左折
そこから4〜5分位行くと、ヤマダ電機があるので、その手前の信号を右に入って
最初の角を右に曲がると、右側にあります。
浜松町の「餃子王国」とは、関係ないようです。

餃子王国 南行徳.jpg

店内は簡素で、大衆食堂風。でも、決して汚い訳ではなく、清潔感もあります。
ただ、テレビもないし、BGMも流れていないので、お客さんが少ないと、
店内はしーんとしていて、かえってちょっと落ち着かないかな。
厨房の中にあるらしきテレビの音が、かすかに聞こえてきますけど。
ご夫婦でやっている店のようで、旦那さんがホール担当、
調理は奥さんがやっているらしいです。珍しいパターンですね。

ビールは、アサヒ生ビール(小) 400円
        〃   (中) 500円
     アサヒ瓶ビール(中) 500円

となってます。
瓶ビールにしました。

餃子王国 南行徳ビール.jpg

アサヒスーパードライの中瓶です。

餃子は“王国”というだけあって、種類があります。

   野菜餃子    一皿5個 350円
   ニラ餃子      〃  350円
   ネギ餃子      〃  400円
   玉葱餃子      〃  400円
   ニンニク芽餃子   〃  400円
   キムチ餃子     〃  400円
   コーン餃子     〃  400円
   明太子餃子     〃  400円
   セロリ餃子     〃  400円
   パセリ餃子     〃  400円
   生姜餃子      〃  450円
   チーズ餃子     〃  450円
   青唐辛子餃子    〃  450円
   ネギ味噌餃子    〃  450円
   にんにく餃子    〃  450円
   明太子チーズ餃子  〃  450円
   大葉餃子      〃  450円

と、全部で17種類。
それぞれ、水餃子と焼餃子がありますが、
ただし、焼餃子は+50円になるようです。

“一番人気”という大葉の水餃子と、野菜焼餃子を注文しました。

餃子王国 南行徳水餃子.jpg

6〜7分ほどで、大葉の水餃子が出てきました。
サイズは、中。

餃子王国 南行徳水餃子切り口.jpg

皮の厚さは普通かな。ヒダは5位か。
餡は、肉がやや多め。
やや細かめに刻まれた大葉が入ってます。
味は、しっかりめ。大葉の香りもよく、なかなかおいしいです。

餃子王国 南行徳焼餃子.jpg

さらに、5分ほどして、焼餃子が出て来ました。
こちらもサイズは、中。羽根付きです。

餃子王国 南行徳焼餃子切り口.jpg

皮の厚さは、普通。ヒダは、4位。
ただ、こちらは機械で包んでいるような包み方ですが、どうなんでしょう。
餡は、“野菜餃子”ながら、肉と野菜が半々位の印象。野菜のカットは大きめ。
味は、しっかりめ。なかなかジューシーでもあり、こちらもおいしい餃子です。



 住所   千葉県市川市南行徳3-3-8
 電話   047-397-1512
 営業担当 平日 :18:00〜21:30
      土日祝:12:00〜15:00 18:00〜21:30
 定休日  水曜日



まる長 [南行徳]

南行徳の  まる長  で、ぎょーびーしました。

東京メトロ東西線の南行徳駅の南口を出て左、二つめの角、畑の手前を右折
住宅街を延々と10分位行くと、ちょっと大きめの通り“新浜通り”に出て
左の角にある店だ。道路を挟んで向かいは、サンクスです。

まる長.jpg

店内は、U時型のカウンターと、奥にテーブス席がひとつ、全部で13席
右奥が厨房になっている。簡素な作りながら清潔感はある。
ラーメン屋さんにしては、流れる音楽は静かめ。
このときはオルゴールの音色が響いておりました。

ビールは、瓶ビール(中)  560円
     生ビール(中)  560円
       〃 (小)  300円

となっている。
瓶ビールにしました。

まる長ビール.jpg

アサヒスーパードライの中瓶です。

餃子は、餃子 (五個) 550円
       (六個) 660円
       (七個) 770円

となっている。
つまり、1個あたり、110円ということですね。

五個注文。

まる長餃子.jpg

6分ほどで、出てきました。
サイズは、大きいです。10センチ以上あります。
“ジャンボ餃子”と言ってイイかもしれません。

まる長餃子切り口.jpg

皮は、この大きさからするとやや薄め。やや柔らかめ。ヒダは、9位。
手づくりの皮ということです。
キレイに焼き色が付いていますが、思ったほど、カリッとはしてません。
餡は、やや細かめに刻まれた野菜が多めの割合。
野菜が多めながら、なかなかジューシーでもあります。
味は薄めなので、タレはしっかりつけていただきましょう。



 住所   千葉県市川市南行徳2-11-3
 電話   047-359-1887
 営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:00(L.O.21:30)
 定休日  月曜(祝日の場合翌日)




南行徳 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。